【東京マルイ】COLT M1911 ガバメント 外観【エアコキ】

東京マルイの安価な18禁エアコキを購入しました。

今更感がありますが。

過去に東京マルイ製のエアコキはCZ75を所有していましたが、評判が良いのでM1911を買いました。

今回は外観について述べたいと思います。



スポンサードリンク


東京マルイ製
COLT M1911ガバメント
エアーコッキングガン(18禁)

_20180310_215132.JPG



外観

_20180310_215152.JPG

安価ですが質感はかなり上等だと思います。
少々のプラスチック感は仕方ない。
法令上、金属では作れないですからね。




_20180310_215331.JPG

ASGK、東京マルイの刻印が小さくフレームに刻まれています。
警告シールは優しくゆっくり剥がせばペローンと剥がれます。




DSC_0548.JPG

グリップは少しテカテカ。

紙ヤスリで揉んであげれば渋くなりそう?
いや、いっそ木製グリップに変えるのもありかな?
でも、錘がグリップ内側にあるから…。

グリップセーフティはライブで、押してないとトリガーが引けません。



_20180310_215351.JPG

スライドはスライドストップまでは引けないのはちと残念。

フィールドストリッピングはスライドピンを抜けばスライドまで簡単に抜けます。



スポンサードリンク


まとめ

2000円代の安価なエアーコッキングハンドガンですが、流石は東京マルイと言った具合。
プラスチック製とは思えない作りです。

部屋に飾るもよし。
お座敷でマト打ちもよし。

サバゲーでも意外とセカンダリーとして使っている人がいます。
初速も低いので室内戦でも活用出来ますね。


うーん、グリップ変えたいなー。

この記事へのコメント


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 その他趣味ブログ サバゲーへ
にほんブログ村