まきし☆blog

ゲーム・デバイス・趣味・日常、なんでもありのブログです

【NACON】L2/R2トリガーのストローク量が気に入らないからカスタム【アンリミテッドプロ】

どーも、マキシです。

今回もNACONアンリミテッドプロの記事になります。

 

愛用しているNACONアンリミテッドプロですが、まだ不満があります。

それはL2/R2トリガーのストローク量が多い事です。

 

 

NACONアンリミテッドプロ

f:id:kimamaniyuuzento:20201022172123j:plain

L2/R2トリガーのストローク量ですが、反応する・感知するポイントの変更はソフト上で可能です。

しかし、物理的なストローク量の変更はできません。

物理的なストローク量を変えたい

レーシングゲームなどをするプレイヤーを想定し、物理的なストローク量はかなり深い。▽

f:id:kimamaniyuuzento:20201023083339j:plain
f:id:kimamaniyuuzento:20201023083355j:plain
(左)押してない状態 (右)押してる状態

しかし、ボクはほとんどFPSばかりなので、このストローク量はいらない。

いっそこれ以上押し込めなくしてやろうと考えました。

 

物理的に押し込めなくする

トリガーのストローク量を決めているのは矢印の部品です。

この部品が物理的なストローク量になります。▽

f:id:kimamaniyuuzento:20201023084107p:plain

分解したトリガー部分

【スポンサーリンク】
 

 適当なプラ板と両面テープで嵩増しをして、ストローク量を狭くしました。

いきなり接着剤を付けて失敗は嫌なので、しばらく両面テープで様子を見ます。▽ 

f:id:kimamaniyuuzento:20201023084255j:plain

詰め物をしました

 

結果

結果としては大成功でした。

カスタム前後でストローク量は約半分に減りました。▽

f:id:kimamaniyuuzento:20201023084731j:plain
f:id:kimamaniyuuzento:20201023084744j:plain
ストローク量は約半分に減少

ボタンを押している感覚まではいかないですが、かなり速い入力と連射が可能になりました。

数日使って不具合がなければ、両面テープから接着剤に変更する予定です。

完全自己責任でオススメはしませんが、個人的にはかなり効果があり満足した仕上がりになりました。

それでは( ´Д`)ノ