まきし☆blog

ゲーム・デバイス・趣味・日常、なんでもありのブログです

【エースコック】ヤバい!?醤油ラーメンの常識が覆るカップ麺を食べました【トイボックス】

f:id:kimamaniyuuzento:20201125171046j:plain

トイボックスは都内を中心とし、醤油に拘ったラーメンが売りでハードなリピーターが多い事で知られています。

今回、ラーメン屋トイ・ボックスのカップ麺がエースコックから販売されたという事で食べてみました。

ge58500.gorp.jp

【スポンサーリンク】
 

 栄養成分表示

f:id:kimamaniyuuzento:20201125171107j:plain

1食(95g)当たりの栄養成分

エネルギー:414Kcal

たん白質 : 9.5g

脂質   :20.0g

炭水化物 :49.1g

麺・かやく: 1.8g

スープ  : 5.5g

ビタミンB1:0.36mg

ビタミンB2:0.42mg

カルシウム: 242mg 

 

 内容物など

f:id:kimamaniyuuzento:20201125171128j:plain

名称

即席カップめん

原材料名

油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、卵白粉)

スープ(チキンエキス、しょうゆ、植物油脂、動物油脂、食塩、デキストリン、粉末しょうゆ、砂糖、トマトエキス、ポーク調味料)

かやく(味付豚肉、メンマ、ネギ)

加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、カラメル色素、酒精、香料、かんすい、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、酸化防止剤(ビタミンE)、微粒二酸化ケイ素、カロチロイド色素、酸味料、ビタミンB2、ビタミンB1(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉含む)

内容量

95g(めん70g)

 

 液体スープは2つ

f:id:kimamaniyuuzento:20201125171152j:plain

フタを開けると2つの液体スープが入っています。

かやくなど一部の調味料はすでに入っている状態なので、この2つの後入れスープの素は粉まみれです。

液体スープは醤油をベースしたスープで、調味油は鶏の旨味が凝縮した鶏油となっています。 

カップの表に鶏油はかけるだけで混ぜないのが美味しさのポイントと表記されています。

 

 すごく具沢山

f:id:kimamaniyuuzento:20201125171208j:plain

フタを開けるとすでにかやくが入っている状態です。豚肉・メンマ・ネギが沢山入っているのがよく分かります。カップ麺でこの量の具材は頑張った方ではないでしょうか。

麺は通常のちょっと粉っぽいのが特徴なエースコック特有の麺のようです。

 

鶏油の香りがいいスープ 

f:id:kimamaniyuuzento:20201125171227j:plain

後入れスープを入れ掻き混ぜ、調味油(鶏油)は上からかけるだけで混ぜません。

画像では分かりにくいですが、黄金色に輝く鶏油がキラキラとして食欲をそそります。 

鶏油が醤油の尖った部分をまろやかにさせる、そんな感じの香りがします。 

 

シンプルな醤油とコクのある鶏油 

f:id:kimamaniyuuzento:20201125171243j:plain

麺をひとくち口の中に入れた瞬間、鶏油の香りと旨味が 口の中に広がります。

素朴とも言える醤油の味が深みのある甘みに変える鶏油に圧巻です。

麺はやはり粉っぽさが残るのは残念で価格を抑えるためには仕方のないところでしょうか。 

醤油ラーメンが鶏油でここまで変わるとは(;'∀')一度は食べるべき一品です。

それでは( ´Д`)ノ