まきし☆blog

ゲーム・デバイス・趣味・日常、なんでもありのブログです

連泊用!メイン・サブにも使える【Jackery ポータブル電源 1000】

車中泊・キャンプの連泊用に、ポータブル電源の複数台所有に向いている【Jackery ポータブル電源 1000】です。

Jackery ブランドの説明から製品の仕様などの紹介をします。 

【スポンサーリンク】
 

Jackeryとは

f:id:kimamaniyuuzento:20210126172510p:plain

Jackery ブランドは、創立メンバーにAppleの元バッテリーエンジニアが加わり、2012年米国シリコンバレーにてJackery Incとして設立。

「Jackery」の語源

「Jackery」の語源は「Jacket」と「Battery」を組み合わせたもので、「まるで身に着けるように、バッテリーを簡単に使えるようにしたい」という思いが由来となって名付けられました。

Jackeryの歴史

2015年:世界初のリチウムポータブル電源を開発、

2019年:日本法人 株式会社Jackery Japanを設立、同年にはJVCケンウッド社と戦略的パートナーとなる。

Jackeryの活動

各ECモールに加えて公式オンラインストアでの販売、冒険家にエコなアウトドア用の電源ソリューションであるポータブル電源、ソーラパネルの普及をする。

2012年 アメリカに Jackery, Incを設立
2016年 Jackeryポータブル電源が「reddot award 2016 winner 」に入選
2018年 Jackeryソーラーパネルが「reddot award 2018 winner」に入選
2019年2月 第10回 国際二次電池展(バッテリージャパン)出展
2019年3月 Amazon.co.jpで出店開始
2019年9月 Jackery Japan 楽天市場店を新規開店
2019年9月 株式会社Jackery Japanを立ち上げ、正式に日本で事業展開を開始
2019年10月 株式会社JVCケンウッドと提携した「Jackery Tuned by JVC」ポータブル電源を開発・販売開始
2020年2月 第11回 国際二次電池展(バッテリージャパン)出展
2020年2月 Jackery Japan ヤフー店を新規開店
2020年10月 Jackery Japan公式オンラインストアをオープン




Jackery ポータブル電源 1000

f:id:kimamaniyuuzento:20210126080807j:plain

仕様

名称 Jackery ポータブル電源 1000
容量 278400mAh/1002Wh
定格出力 1000W(瞬間最大出力2000W)
AC100Vコンセント 3口(100V/10A ,60Hz)
シガーソケット出力 1口(12V/10A)
USB-A出力ポート 2口(5V/2.4A)
USB-C出力ポート 2口(5V/3A,9V/2A,12V/1.5A)
QC3.0出力 5~6V/3A,6.5~9V/2A,9~12V/1.5A
充電方式 AC、シガ-ソケット、ソーラーパネル
電気毛布(60W)使用時 約13h
充電温度 0℃~40℃
動作温度 -10℃~40℃
サイズ 23.25 x33.2 x 24.3 cm
重量(kg ) 10.6kg
Amazon価格 ¥139,800

 

世界初、278400mAh/1002Whの圧倒的な容量特長 

Jackery ポータブル電源 1000は超大容量の278400mAh/1002Wh。

定格出力1000W、瞬間最大出力2000Wを搭載。

キャンプ、車中泊、停電時、交流電力が使用できない時の備えにも最適です。

数日間電気が使えない環境下でも安心の大容量モデル、1002Whという大容量ながら332mm×233mm×243mmの超コンパクト設計、重量は約10.6kgで、持ち運びがらくらくです。

【スポンサーリンク】
 

防災製品等推奨品認証を取得

防災製品等推奨品とは、内閣府・防災推進協議会構成団体の一般社団法人 防災安全協会がが認定する「防災製品等推奨品」は、災害時に有効に活用できて安全と認められる防災用品に対して推奨する制度です。

また、電気製品の安全基準をクリア PSE(電気用品安全法適合性検査)、FCC(北米無線通信規格)、RoHS(ヨーロッパ生まれの環境対策基準)、UN38.3(国連輸送勧告試験)などの電気製品としての安全基準をクリアしています。
電源筐体はPC(ポリカーボネート樹脂)とABS(エービーエスアロイ)防火材料を使用しており、耐久性と放熱性に優れていて、爆発や火災になることはありません。
BMS(バッテリーマネージメントシステム)+NCM制御機能を搭載し、過充電保護、過放電保護、過電流保護、短絡保護、温度保護といった安全機能を盛り込んでいます。

万が一誤操作が起きても、ショート・過負荷などを検知して充電・放電停止するので安心です。
内蔵しているリチウムイオン電池は安全性の高いBAK社のものを採用、500回充電・放電を繰り返しても80%の蓄電容量を保証します。


【最大8台のデバイスを同時充電】

余裕たっぷりの出力ポートで様々な機器や端末に充電できます。

USB端子はPDやQC3.0急速充電に対応したポートを含め合計4個搭載しており、AC出力は3口搭載しています。

USB、DC、ACなど、合わせて最大8個の機器に同時給電が可能です。

あらゆるデバイスに対応しており、さまざまなものへ電力の供給が可能です。


【MPPT制御方式採用】

Jackery ポータブル電源 1000は四つの充電方法があります:ACアダプター、シガ-ソケット、ジェネレーター、ソーラーパネル。

どんな場所でも、ポータブル電源への充電が可能です。

ソーラーパネルからの充電の場合は、MPPT(最大電力点追従制御)方式を採用しているため、異なる気象条件下で太陽電池から最大の電力を取り出すことができます。

Jackery SolarSaga 100(別売り)を使用して、太陽光を利用してエコに充電する事も可能です。

効率性がアップし、充電にかかる時間が短くなります。(ソーラーパネル用充電ケーブルは付属しておりません。)


【高い安全性】

本製品にはFCC、RoHS、PSE、UN38.3など必要な認証を取得しています。

安全性が高いリチウムバッテリーを採用し、バッテリーのエネルギー効率を最適化、バッテリー寿命の延長も実現されています。

また、BMS(バッテリーマネージメントシステム)により電圧や温度を適切に管理し、過充電および過放電を防止し、高い安全性を実現しました。

【スポンサーリンク】
 

Jackery ポータブル電源 1000をオススメする層 

メインとサブの2台以上持ちに

1000Wの出力電力と2000Wのピーク電力により、電子レンジ・ドライヤー・オーブントースター・卓上IHクッキングヒーターなどの高出力を必要とする電子機器を多く使う事を想定している場合にオススメです。

定格1000Wであれば連続で約1時間弱の使用ができます。【 Jackery ポータブル電源 1000】を調理用またはメイン、中型クラス500Wほどのポータブル電源を照明・暖房などのサブに持つなど2台持ちをする事が使い勝手が良い方法といえます。

連泊用に

電気毛布(60W)であれば連続約13時間の使用が可能なので寒い時期の暖房用と照明用して使うのもアリだと思います。この使用方法であれば2日連泊も容易にこなせるでしょう。

 

▽公式ストアなら送料無料▽

 

▽関連記事▽

www.maxihataraku.com

www.maxihataraku.com

【スポンサーリンク】