まきし☆blog

ゲーム・デバイス・趣味・日常、なんでもありのブログです。そしてこのブログは壊れています(汗)コメントなどができません、もう面倒なのでほっといています。

【Turtle Beach】有線RECONコントローラで推奨するヘッドセットで音の設定をしてみた【Ear Force Recon 70X】

Turtle Beach有線RECONコントローラを購入してしばらく経ちますが、ヘッドホンはずっと愛用してきたLogicool G433でゲームをプレイしていました。
過去にヘッドホンを色々試してきて自分の中ではしっくりくる一品でしたが、Turtle Beach有線RECONコントローラが推奨しているヘッドホンでどのくらい音質が変わるのか気になり、今回はTurtle Beach Ear Force Recon 70Xを使い音やマイクの違いをお伝えしようと思います。

 

Turtle Beach Ear Force Recon 70X

Turtle Beach Ear Force Recon 70Xは、2024年5月24日より発売されたヘッドセットです。
有線接続で軽量、価格も6000円代と安価な製品です。
取り外しができないフリップアップ式のマイクで好みが分かれるかもしれません。

 

有線RECONコントローラに接続

Turtle Beach Ear Force Recon 70Xは、汎用性の高い3.5mmジャックを採用しているためTurtle Beach有線RECONコントローラ下部に差し込むだけです。

 

それぞれの機能

対応している場合はTurtle Beach有線RECONコントローラが自動で認識し、MODE選択が可能で音質などの設定が出来ます。

 

ノイズキャンセリング

Turtle Beach有線RECONコントローラ上部のディスプレイ、MODEボタンを押すとヘッドセットマークが点灯します。
これはコントローラに接続したマイクのノイズキャンセリング機能を設定できます。
SELECTボタンを押すと、真ん中の4点が点灯しノイズキャンセリングの強弱が可能です。
機能は簡単で、外部の音が聞こえやすくなっていくというものです。

 

EQセッティング

Turtle Beach有線RECONコントローラ上部のディスプレイ、MODEボタンを2回押すとEQセッティングが点灯します。
EQセッティングは、ヘッドホンの音質を調整する事が出来ます。
SELECTボタンを押すと真ん中の4点が点灯し、4段階で調整する事が可能です。

4段階のそれぞれの個人的な印象ですが、

  1. 高音が強調されるがキンキンする
  2. 低音が強調されこもって聞こえるが足音聞きやすい
  3. 低音・高音両方とも強調され、一番違和感がないかも
  4. ボーカルブーストだが体感はあまりない

個人的には3段階目がちょうど良く聞こえました。

 

Super Human Hearing

Super Human Hearingボタンは、FPSゲームで敵の足音・武器のリロード音を強調させる機能です。
実際に聞いてみた感じ、APEXLEGENDSでは確かに足音が聞きやすく感じました。
Super Human Hearingボタンを押すとEQセッティングは出来なくなるので注意が必要です。
ゲームによって切り替えると良いでしょう。

 

音の設定をした結果

今回は、Turtle Beachが推奨しているTurtle Beach Ear Force Recon 70Xを使ってTurtle Beach有線RECONコントローラのヘッドホン・マイクの設定をしてみました。

Turtle Beach Ear Force Recon 70Xは6000円代で安価ですが音質は悪くない印象でした。
見た目はチープさがあり3.5mmの配線は貧弱に見えるのはちょっとマイナスですが...。

Turtle Beach有線RECONコントローラと接続・設定し、実際に音を聞いてみた感じでは値段の割に良いと思います。
特にSuper Human Hearing機能はFPSゲームでは敵の足音が良く聞こえ好印象です。

現状で、Turtle Beach有線RECONコントローラTurtle Beach Ear Force Recon 70Xの組み合わせは安価で高機能でおすすめなセットだと思います。