まきし☆blog

ゲームやその他の周辺機器のレビュー サバゲー/エアガン/ゲーム

奮発して買ったLogicool G913 TKLワイヤレスゲーミングキーボード

【スポンサーリンク】

どーも、こんばんは。

マキシです。

 

G913 TKLワイヤレスゲーミングキーボードを買って、ゲーム・blog・動画編集などに数日使ってみての感想をサラッとレビューしたいと思います。

 

 

G913 TKLワイヤレスゲーミングキーボード

f:id:kimamaniyuuzento:20200908021324j:plain

仕様など

長さ:368mm

幅:150mm

高さ:22mm

重量(ケーブル除く):810g

ケーブル長:1.8m

LIGHTSPEEDワイヤレス

Bluetooth

LIGHTSYNC RGB

キー単位のライト

専用メディア コントロールとエッジレス音量ホイール

 

G913 TKLワイヤレスゲーミングキーボードを買った理由

このキーボードを買った理由の中で一番は見た目です。

濃いブラウンのデスクに合うシックなキーボードを、そして機能的にも優れたものが良いと思い買いました。

次にワイヤレス無線であることです。

PCやゲームの配線がたくさんある中で出来るだけ見た目をスッキリさせたかったからです。

しかし、ワイヤレスだと接続の遅延が懸念されますが、LogicoolのLIGHTSPEEDによるワイヤレス接続は1msなのでたとえスピード重視なゲームなどでも遅延を感じることはありません。

ほぼ見た目にこだわった選択でしたが、実際に使ってみるとストレスなく気持ち良い操作感に満足しています。

 

G913 TKLワイヤレスゲーミングキーボードの良いところ

実際に使用して良かったところですが。

打鍵感といいますか、押し込みのストロークは少ないのですが確実にタイピング出来ている感覚がとても気持ち良いです。

テンキーレスでサイズが小さいですが、重量はそれなりにあります。

しかし、それはマイナス点ではなく、ズレやガタツキがなく使用できるので必要な重さです。

 

G913 TKLワイヤレスゲーミングキーボードの嫌なところ

ビカビカ光るところでしょうか。

ゲーミングと名の付くものなので仕方ないし、設定で消灯させたりなどの対処はできますが。

光らせないと文字盤のレイアウトが視認しにくいのがネックです。

配列なんて覚えろよ!って言われそうですが、滅多に使わない記号までは覚えてないので(;^ω^)

 

 

まとめ

ゲーミングというカテゴリに収めておくには勿体ないキーボードだと感じました。

一般的なキーボードに比べればかなり高額ですが、配線の煩わしさからの解放と使用感の気持ち良さを知っていたら買ってしまうでしょう。

ゲームだけでなく仕事やblogや趣味に使うのも捗る一品です。